空調設備

空調設備の考え方

室内の空気環境にこだわる人が増えています。冷暖房は効率よく、しかも空気の質はキレイに保ちたいですよね。快適な室内環境にするためには建物の特徴と温度・湿度・空気の流れなどを考慮して空調設備を選ぶことが必要です。
エグテックでは新築する施設や交換をご希望される方へ最適な空調設備をご提案致します。

最新の空調設備に対応

エアコンのタイプや機能は多種多様ですがエグテックでは省エネなどコスト面での効率化や空気清浄機能やエアコン内部のセルフクリーニングなど様々な機能を備えたエアコンなど最適なものを選び、買い替えや新築、設置する場所など必要に応じて施工致します。

空調設備の充実
快適に感じる室内の空気環境にするにはどうすれば良いでしょうか。まず気をつけたいのは温度と湿度です。快適と感じる状態には個人差もあるかと思いますが、一般的には気温が18℃~25℃、湿度は40%~65%といわれています。逆に不快に感じる要因としては、室内の天井と床付近で温度差があり、頭は暑く感じるぐらいなのに足元がなぜか冷たく感じる場合や、寒い気候で室内にいて感じる隙間風。また、温かいリビングから出たときの廊下やトイレやなどの温度差も、不快さを招きます。
特に寒い季節のバスルームやトイレなどで温かい場所から急に寒い場所へ移ると、特に高齢者にはヒートショック※の原因になり、効率よく機能する空調設備の充実が命を守ることに繋がる事もあります。また、空気中に含まれるホコリ、花粉、不快な臭い、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドなどの有害物質、冬場によくみられる窓の結露もカビなどの原因になり普段から空調施設を整えクリーンな空気環境を目指したいものです。
※ヒートショックとは、温度の急激な変化で血圧が上下に大きく変動することで失神し、浴槽内で溺れるケースがあります。冬の寒い時期によくみられる現象です。